イージェーネット【会員規約】

第1条(会員規約)

この会員規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社イージェーワークス(以下「当社」といいます。)が提供する「イージェーネットサービス」(以下「サービス」といいます。)を第3条所定の会員(以下「会員」といいます。)が利用する一切に適用します。

第2条(本規約の範囲及び変更)

  1. 当社が、本規約本文の他に定める各サービスの利用規約(以下、併せて「利用規約等」といいます。)も、名目の如何にかかわらず、本規約の一部を構成するものとします。
  2. 本規約本文の定めと利用規約等の定めが異なる場合には、個別規定または追加規定が優先するものとします。
  3. 当社は、本規約を、法令の定める手続きに従って、随時変更することがあります。この場合には、サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。
  4. 当社が本規約を変更する場合、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期をインターネットの利用その他の適切な方法により周知します。

第3条(会員)

会員とは、以下のいずれかに該当する者をいいます。

  1. 当社に「サービス」への入会を申し込み、当社がこれを承認した者。
  2. 当社が別途定める方法により、当社がサービスの利用を承認した者。

第4条(入会)

  1. 申込者は、当社が別途定める方法での入会手続きを経て、当社がサービスの利用を承認したときに、会員資格を取得します。但し、各会員は、入会時に、利用する「サービス」の内容を選択するものとし、選択したサービスのみを利用できるものとします。
  2. 申込者は、入会手続きにおいて、当社からの会員情報の提供の要請に応じて、正確な会員情報を当社に提供するものとします。また、申込者の個人情報のご提供は任意ですが、ご提供いただけない場合はサービスのご提供は行えません。

第5条(入会の制限)

次のいずれかに該当する場合には、当社は、申込者によるサービスの利用の申込を承諾しないことがあります。

  1. サービスの利用の申込の際に虚偽の届け出をしたことが判明した場合。
  2. 申込者が振り出した手形または小切手が不渡りとなった時、もしくは申込者が公租公課の滞納処分を受け、または支払の停止もしくは仮差押、差押、競売、破産、民事再生、会社更生または特別清算開始の申立てがある等、本規約に基づく債務の履行が困難となるおそれがある時。
  3. サービスの利用料金の決済に用いるクレジットカードまたは申込者が指定する預金口座の利用が認められない時。
  4. 申込者が利用料金等の支払方法に口座振替決済を希望する場合に、当社が別途指定する集金代行業者の手続きを完了していない時。
  5. 申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、本規約に基づく入会申込みを取り消すことが可能である場合。
  6. 申込者が、申込以前に、サービスの提供に関する利用契約が当社から解約されている場合、またはサービスの利用が申込の時点で一時停止中である場合。
  7. 申込者へのサービスの提供に関し、業務上または技術上の著しい困難が認められる場合。

第6条(会員資格の取り消し)

  1. 会員が以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員資格を取り消すことができるものとします。
    1. 第11条または第13条の行為を行った場合。
    2. 当社への申告、届け出内容に虚偽があった場合。
    3. 料金等の支払債務の履行遅延または不履行があった場合。
    4. クレジットカード、立替代行業者等により会員の指定したクレジットカードや支払い口座の利用が停止させられた場合。
    5. 会員に対する破産の申立があった場合、または申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、本規約に基づく入会申込みを取り消すことが可能である場合。
    6. その他、本規約に違反した場合。
    7. その他、会員として不適切と当社が判断した場合。
  2. 前項の規定に従い会員資格が取り消された場合、当該会員は、取り消しの日までに発生した料金等、「サービス」に関連する当社に対する債務の全額を、当社の指示する方法でただちに一括して支払うものとします。尚当社は、既に支払われた料金等を、一切払い戻し致しません。

第7条(変更の届け出)

  1. 会員は、住所,電話番号、その他当社に届け出ている内容に変更が生じた場合には、当社が別途指定する方法により、速やかに当社に届け出るものとします。
  2. 会員が入会時に登録した氏名は、婚姻による姓の変更等を除き、一切変更できないものとします。
  3. 前項届け出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。
  4. 会員は、入会後に、利用するサービスを変更する場合、当社が別途指定する手続きに従うものとします。

第8条(会員からの解約)

  1. 会員がサービスの利用を解約する場合は、所定の方法にて当社に届け出るものとします。当社は、既に受領した利用料その他の債務の払い戻し等は一切行いません。
    1. 会員が本サービスの全ての解約を希望する場合には、当社が定める書式に必要事項を記入の上郵送かFAXする方法によりその旨申し込むものとします。この場合、毎暦月の初日から20日までに当社に通知があったものについては当該暦月の末日に、また毎暦月の21日から末日までに当社に通知があったものについては当該暦月の翌月の末日に、会員契約の解除があったものとします。
    2. 会員が本サービスの一部の解約を希望する場合には、当社が定める所定の方法にて申し込むものとします。サービスは、サービスごとに定めた停止日をもって停止いたします。
  2. 会員資格は一身専属性のものとします。当社は当該会員の死亡を知った時点を以って、前項届け出があったものとして取り扱います。

第9条(設備等の準備)

会員は、「サービス」を利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備および電話利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入等を、自己の責任と費用にて行うものとします。

第10条(サービスの利用)

  1. 会員は、本規約およびその他当社が随時通知する内容に従い、「サービス」を利用するものとします。
  2. 当社から会員への通知は、通知内容を電子メール、書面または当社のホームページに掲載する等、当社が適当と判断する方法により行います。

第11条(譲渡禁止等)

会員は、会員として有する権利を第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第12条(著作権等)

  1. 会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、「サービス」を通じて提供されるいかなる情報も、著作権法で定める会員個人の私的使用の範囲外の使用をすることはできません。
  2. 会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、「サービス」を通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開することはできません。
  3. 本状の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(禁止事項)

会員は、「サービス」の利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 他の会員、第三者もしくは当社の著作権、その他の権利を侵害する行為、また侵害するおそれのある行為。
  2. 他の会員、第三者もしくは当社の財産もしくはプライバシーを侵害する行為、また侵害するおそれのある行為。
  3. 他の会員、第三者もしくは当社に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為。
  4. 公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反する情報を他の会員もしくは第三者に提供する行為。
  5. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。
  6. 事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為。
  7. 詐欺等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれのある行為。
  8. わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書等を送信または表示する行為。
  9. 「サービス」の運営を妨げる行為。
  10. IDおよびパスワードを不正に使用する行為。
  11. 有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態に置く行為。
  12. その他、法令に違反する、または違反するおそれのある行為。
  13. その他,当社が会員規約にて禁じる行為および不適切と判断する行為。

第14条(自己責任の原則)

  1. 会員は、自己のIDによりサービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について、責任を負います。
  2. 会員は、サービスの利用に伴い、他者(国内外を問いません。また、会員に限りません。以下同様とします)から問い合わせ、クレーム等が通知された場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
  3. 会員は、他者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は、当該他者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
  4. 会員は、サービスの利用により当社または他者に損害を与えた場合(会員が、本規約上の義務を履行しないことにより他者または当社が損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第15条(ID及びパスワードの管理責任)

  1. 会員は、会員登録手続後に当社が会員に付与する、IDおよびパスワードの管理責任を負うものとします。
  2. 会員は、IDおよびパスワードの盗難があった場合、IDおよびパスワードの失念があった場合、またはIDおよびパスワードが第三者に利用されていることが 判明した場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
  3. 当社はIDおよびパスワードの盗難および失念によって、会員に損害が発生してとしても、一切の責任を負わないものとします。

第16条(当社設備の修理または復旧)

  1. サービスの利用中に会員が当社の設備またはサービスに異常を発見したときは、会員は会員自身の設備等に故障が無いことを確認の上、当社に修理または復旧の旨通知するものとします。
  2. 当社の設備もしくはサービスに障害を生じ、またはその設備が滅失したことを当社が知ったときは速やかに適切な対処をとるものとします。

第17条(重要通信の確保)

当社は天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生する恐れがあるときは、「電気通信事業法」第8条で定める重要通信を確保するため会員に事前に通知することなく、会員に対するサービスの提供の全部または一部を中止する措置をとることができるものとします。

第18条(サービスの中止)

  1. 当社は、前条にて定める法律上の要請の如何に拘らず、天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがある場合、当社のシステムの保守を 定期的にもしくは緊急に行う場合、または当社が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合、当社の判断によりサービスの運用の全部または一部を中止することができるものとします。
  2. 当社は、前項の規定によりサービスの運用を中止する場合は、当社が適当と判断する方法で事前にその旨通知します。但し、緊急の場合には、この限りではありません。

第19条(データ等の削除)

会員がサービス用設備に登録したデータ等が、当社が各サービス毎に定める所定の期間または量を超えた場合、当社は会員に事前に通知することなく削除することがあります。
またサービスの運営および保守管理上の必要から、ならびに当社が不適切と判断した情報について、会員に事前に通知することなく、会員がサービス用設備に登録したデータ等を削除することがあります。

第20条(当社によるIDの一時停止等)

  1. 当社は以下のいずれかの場合は、当該会員の了承を得ることなく、当該会員に付与したIDの使用を停止することがあります。
    1. 電話、電子メール等による連絡がとれない場合。
    2. 会員宛に発送した郵便物が当社に返送された場合。
    3. 二重ログイン(1つの契約において2台以上のコンピュータを使って同時にPPP接続をすること)を行った場合。
    4. 上記各号の他、当社が緊急性が高いと認めた場合。
  2. 当社が前項の措置をとったことで、当該会員がサービスを利用できず、これにより損害が発生したとしても、当社は責任を負いません。

第21条(免責)

  1. サービスの内容は、当社がその時点で提供可能なものとします。当社は当社が提供するデータ等、他者が登録するデータ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、会員がサービス用設備に蓄積した、または会員が他者に蓄積することを承認したデータ等の消失(第19条に基づく当社による削除を含みます)、他者による改ざんに関し、一切の責任を負わないものとします。
  3. 会員は、「サービス」を通じて発信及び受信する情報につき一切の責任を負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. 「サービス」の利用に関連して、会員が他の会員もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または会員が他の会員もしくは第三者と紛争を生じた場合、当該会員は自己の費用と責任で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  5. 当社は第15条から20条まで、および前4項、その他、サービスの利用により発生した会員の損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)、およびサービスを利用できなかったことにより発生した会員または他者の損害に対し、一切の責任を負わないものとします。

第22条(会員資格の停止)

  1. 会員が次の事項のいずれかに該当することが判明した場合、その他当社が会員として不適当と判断した場合は、当社は当社の判断により当該会員に事前に通知または催促することなく、IDの使用を一時停止できるものとします。
    1. 第6条第1項各号のいずれかに該当することが判明した場合。
    2. サービスの利用料金等その他の債務の履行を遅滞し、または支払いを拒否した場合。
    3. その他当社が会員として不適当と判断した場合。

第23条(他ネット利用)

  1. 会員は、サービスを経由して、当社以外の第三者のコンピュータやネットワーク(以下「他ネット」と呼ぶ)を利用する場合において、そのWebマスター等の管理者から当該他ネットの利用に係わる注意事項が表示されているときは、これを厳守し、その指示に従うとともに、他ネットを利用して第13条に該当する行為を行わないものとします。
  2. 当社は、サービス経由による他ネットの利用に関しいかなる責任も負いません。
  3. サービス経由による他ネットの利用においても、第14条(自己責任の原則)が適用されるものとします。

第24条(児童ポルノ画像のブロッキング)

  1. 当社は、インターネット上の児童ポルノの流通による被害児童の権利侵害の拡大を防止するために、当社が 指定する児童ポルノアドレスリスト作成管理団体が児童の権利を著しく侵害すると判断した児童ポルノ画像および映像について、事前に通知することなく、契約者の接続先サイト等を把握した上で、当該画像および映像を閲覧できない状況に置くことがあります。
  2. 当社は、前項の措置に伴い必要な限度で、当該画像および映像の流通と直接関係のない情報についても閲覧できない状態に置く場合があります。
  3. 本条の規定は、当社が児童ポルノに係る情報を完全に遮断することを意昧するものではありません。

第25条(通信の秘密の保護)

  1. 当社は、サービスの提供に伴い取り扱う通信の秘密を電気通信事業法第4条に基づき保護し、インターネット接続サービスの円滑な提供を確保するために必要な範囲でのみ使用または保存します。
  2. 当社は、刑事訴訟法第218条(令状による捜索)その他同法の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法令および令状に定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。

第26条(個人情報)

  1. 当社は、会員の個人情報(以下「個人情報」といいます。)を、サービスの提供の目的の為に利用する場合、および会員の同意を得た場合を除き、第三者に開示、提供しないものとします。
    当社は、契約者の営業秘密、または契約者その他の者の個人情報であって前条第1項に規定する通信の秘密に該当しない情報(あわせて以下「個人情報等」といいます。)を契約者本人から直接収集し、または契約者以外の者から間接に知らされた場合には、必要な期間中これを保存し以下の目的にのみ利用いたします。
    1. お客さまとの間のご契約内容を適切に管理するため
    2. 当社のサービスのご紹介、その他のお知らせなどを電子メールもしくは郵便等により送付し、または電話などにより連絡するため
    3. 当社サービスの維持向上の目的で、アンケート調査、および分析を行うため
    なお、お客様への決済や請求書や領収書の発送やサービスのご案内の目的で個人情報の取り扱いを決済代行会社、発送代行業者、サービス取次ぎ業者に委託することができるものとします。
  2. 刑事訴訟法その他法令に基づく強制処分が行われた場合には、当社は、当該処分の定める範囲で前項の義務を負わないものとします。
  3. 会員は、自らの個人情報をサービスを利用して公開するときは、第14条(自己責任の原則)、第21条(免責)が適用されることを承諾します。
  4. 当社では、個人情報保護法に基づく保有個人データの開示等の求めに関して、本人またはその代理人からの「利用目的の通知」「開示」「訂正等」「利用停止等」「第三者提供停止」の求めを郵送にて承っております。
【開示等に必要な申請書類】
  1. 下記の申請書のうち、必要なもの
    ・ 保有個人データ利用目的通知申請書
    ・ 保有個人データ開示申請書
    ・ 保有個人データ訂正等申請書
    ・ 保有個人データ利用停止等、第三者提供停止申請書
  2. 本人確認および、代理人本人確認の書類
    ご本人様からのお申し込みであることを確認するため、下記の書類をお送り下さい。
    1. 個人契約の場合
      申請書に記載されたご本人様の住所が正しいことを確認できる公的証明書のコピーを同封してください。
    2. 法人契約の場合
      申請者と契約いただいている法人の関係の分かる勤務証明書、在籍証明書のコピーを同封してください。
    3. 代理人が手続きを行う場合
      下記の書類のうち該当するもののすべてを同封してください。
      1. 親権者(または未成年被後見人)の場合
        本人の住所・本籍を確認できる公的証明書のコピー 戸籍謄本(全部事項証明)1通のコピー(本人と代理人の関係がわかるもの)
        代理人の住所・本籍を確認できる公的証明書のコピー
      2. 成年後見人(成年被後見人の法定代理人)の場合
        本人の住所を確認できる公的証明書のコピー
        「登記事項証明書」1通のコピー(本人の法定代理人であることがわかるもの)
        代理人の住所を確認できる公的証明書のコピー
      3. 委任状による代理人の場合
        本人の印鑑証明書のコピー
        委任状(本人の印鑑証明書で使用している印鑑を捺印したもの)
        代理人の住所を確認できる公的証明書のコピー(弁護士の場合は登録番号でも可)
    • 公的証明書とは、運転免許証、健康保険被保険者証・年金手帳等、住民基本台帳カード、旅券(パスポート)、外国人登録証明書、印鑑登録証明書、住民票の写し、戸籍謄本・抄本、外国人登録原票の写し等を指します。
【書類の送付先と問い合わせ窓口】

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目1番9 ニューシティアリーナタワー13階
株式会社イージェーワークス PS開発部部長
E-mail :privacy@ejworks.com

【手数料について】

保有個人データの利用目的の通知、開示につきましては、下記の金額の切手もしくは郵便為替を同封してください。
■申請1件あたり 800円(税込)
また、内容により、作業工数が大きい場合は作業量に応じた手数料をいただく場合がございます。その場合は事前に手数料を見積もり、ご連絡いたします。

【注意事項】

郵送途中の書類の紛失、事故による未着につきましては、当社では責任を負いかねます。
必要事項を全てご記入下さい。書類に不備がある場合は、返送させていただく場合があります。
個人情報保護法の例外規定にあたる場合など、開示等の求めにお答えできない場合があります。
開示等の求めにともない収集した個人情報は、開示等の求めの必要な範囲のみで取扱うものとします。
提出していただいた書面は当社で適切に廃棄いたします。
内容により、お時間をいただく場合もございます。
「訂正等」「利用停止等」「第三者提供停止」の結果、該当するサービスがご利用いただけなくなることがあります。ご了承下さい。

第27条(アクセスポイント)

「接続サービス」のアクセスポイント、その他諸条件については、当社が別途定めるところによるものとします。

第28条(サービスの追加、変更および廃止)

  1. 当社は都合により、サービスの全部または一部を一時的にまたは永続的に追加、変更あるいは廃止することがあります。
  2. 当社は、前項の規定によりサービスを廃止する時は、契約者に対し廃止する日の3ヶ月前までに通知します。

第29条(料金規定)

サービスに係る料金等や当社が指定する方法、当社が指定する期日は、別途料金規約に規定します。

第30条(遅延損害金)

会員は、サービスの料金の支払いを遅延した場合は、遅延期間につき年率14.5%の遅延損害金を当社に支払わなければなりません。

第31条(専属的合意管轄裁判所)

会員と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を会員と当社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第32条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

附則

  1. 本規約は2000年2月21日から実施します。
  2. 本規約は2000年6月1日から実施します。
  3. 本規約は2000年6月7日から実施します。
  4. 本規約は2001年4月1日から実施します。
  5. 本規約は2003年4月1日から実施します。
  6. 本規約は2006年12月14日から実施します。
  7. 本規約は2015年6月23日から実施します。
  8. 本規約は2016年6月11日から実施します。
  9. 本規約は2016年10月12日から実施します。
  10. 本規約は2016年11月21日から実施します。

料金規約 へ

サービス規約 へ